「未経験者歓迎」の仕事に経験者が応募すると有利

 転職をする時に、応募者に求められる条件として経験者と未経験者のふたつに分かれます。多くの場合、転職を受け入れる会社というのは「キャリア採用」がメインになりますから、業務経験を何年間か重ねてきた人が求められます。しかしながら、特に営業職に多いのは業界経験も職種経験も問わないという場合もあります。もちろん、こうした未経験者歓迎の仕事はポテンシャル採用をする余地があるということでもありますから、経験者の場合には転職できる可能性が高くなります。

 

キャリア採用枠への挑戦

 ただ、未経験者とキャリア保持者を同時に募集している企業の場合は、離職率が高いという傾向があります。もちろん業務拡大をしている場合もありますので、そこは見極める必要がありますが、もし自分のキャリアを業務上で発揮したいという明確な目的を持っているのであれば、「経験者のみ」を採用しているキャリア枠に挑戦すると良いでしょう。やはり、仕事において任される責任が大きいほどやりがいは感じられますから、仕事の質にこだわった転職を考えている場合にはキャリア採用枠を選んで仕事を探す方が満足感の高い転職ができるでしょう。

 

 

Pickup
高卒転職情報.net
高卒から就職して転職を確実に成功させるポイント